読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wonderful Tonight

主に音楽系の話題を扱っていこうと思います。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! 3月10〜12日

アイドルマスター ミリオンライブ! 4th LIVEを観てきました。
自分は初日は武道館、残り2日はLV(ライブビューイング)でした。

f:id:oretanegi:20170313070039j:plain


まだミリオンのライブを見たことがないという方達のためにもライブの内容がなんとなくイメージできるようにちょっとだけ感想文だけ書いておこうと思います。 
楽曲に関しては主にLTFの感想(っていうか簡単な説明)だけ書きます。

●初日(Sunshine Theater
初日は武道館で観てきました。
まず物販の待機列がものすごく長くててビックリ!!
Tシャツとか真壁瑞希のトランプとかは速攻で売り切れだったようで、始発待機組の方達でも購入するのが難しかったそうです?
平日なのに副業お休みPさん達が多かったのですかね。
開場限定のソロCDも開演前には売り切れていたようです。
THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION 04

f:id:oretanegi:20170317073808j:plain

これだけ大量に商品が売れること自体がすごいことだなと思いました。

あと武道館は音漏れがすごかったらしく、物販に並んでいる最中、リハーサルの音が聞こえていたらしく、軽くネタバレになっていたらしいです。

セットリストに関してはSunshine Rhythmの曲に限定すると、全体的にブラス系(管楽器)を多用した明るいヒャッハー曲が多いです。
(NO CURRY NO LIFEだけはラテン系のピアノのリフが入っていて雰囲気が違いますが

曲の合間のトークも初日の方達はさすがギャグが滑ってないなぁと思いました。

●2日目(BlueMoon Theater
どう見てもフリーザ様です。本当にありがとうございました。
シネマサンシャイン池袋のLV(ライブビューイング)で観てきました。
自分、LVという仕組みは初めての体験でしたが、ステージの様子がカメラのドアップとかで映ったりするので「ステージがよく見える」という意味では一番いいのかなと個人的には思いました。
声優さん達の表情が綺麗な映像でドアップで映るので、もらい泣き確率もドアップします。

映画館なので、普通に大人しく座って観る感じなのかなって想像してましたが、会場の観客のテンションは武道館と大差無い感じで、みんな電気棒を振ってヒャッハーって感じでとても楽しい感じでした。
ただし最前列は常に斜め上を見ていないといけないため首がおかしくなります。

セットリストに関してはBlueMoon Harmonyに限定すると初日とはガラッと変わり、エレキギターとピアノを多用した「大人カッコいい」感じの曲が多いです。
特にbrave HARMONYに関しては、まるで冬の夜空の下でオーケストラが演奏しているかのような雰囲気で個人的にはBlueMoon Harmonyの中では一番好きな曲です。

●3日目(Starlight Theater
同じくLVで見ましたが、もうLVに関して説明はいりませんね。
セットリストに関してはStarlight Melodyに限定すると、一部エロい曲が含まれていますので、お子ちゃまは聞いちゃダメです。ちょっとなつかしい感じのする曲が含まれていて最終日の雰囲気にピッタリな感じだなと思いました。

新曲と新アプリ(音ゲー?)の発表があり、4周年記念のアニメっぽいPV(ミリオンライブアプリ内で見れるそうです)も上映されて、これからもミリオンライブは続いて行くんだなという安心感が持てたような気がしました。

あと最終日なのでなんとなく予想はしてましたが、最後はミリオンのメンバーの方達が全員登場というものすごく豪華なことになってました。

三日間に渡ってこれだけの規模のイベントを成功させることができる能力ってすばらしいですね。

もし5thがあった時にはまた観に行きたいと思います。

 

 

もうすぐミリオン4th LIVE(武道館)ですね

ミリオン4th LIVEまで二週間を切りましたね。
自分はアイドルマスターを好きになった切っ掛けはミリオンライブということもあり、今回の武道館LIVEは首をキリンさんのように長くして待ってました(笑

特に初日と最終日のPOPなかわいい系の曲はLIVEで見ないと本来の良さが伝わってこないこともあると思いますし、とても楽しみです。

自分はいろいろな都合で武道館は初日だけ見に行きます。
南スタンドでステージと会場全体が良く見える席です(笑

残りの2日はライブヴューイングでゆったり(にならないかもしれませんが)見させてもらうことにします。

ライブヴューイングでも会場(劇場?)によってはかなりヒャッハー状態になるらしいですが、自分が見に行くシネマサンシャイン池袋とかはどんな感じなんですかね(笑

あと会場限定のCDは絶対に欲しいですね。
(前日物販で完売とかしそうな気もしますが

ということで、ミリオン37人の方達のご武運をお祈りしています。
がんばってください。

武道館だからこの表現が一番合ってるかな?(笑

f:id:oretanegi:20170226200340j:plain

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 02 発売記念イベント

昨日はLTF02のリリースイベントに行ってきました。
ミリオンのLIVEイベントはこのイベントが初体験でした。

場所は特に機密情報扱いしているとは思えませんので書いちゃいますが、横浜ベイホールです。

f:id:oretanegi:20170219234817j:plain

キャパは1000人くらいだそうですが、普通に満員だったと思います。
たぶん身長が177cm以上で視力が良い人なら、ホールの真ん中のラインであればどこでも普通に見やすいと思います。
今回自分は真ん中の一番後ろでした。
肘掛もあるし後ろにも寄りかかれる結構楽なポジションでした。
ただ、あと身長が10cm高ければもっと見やすかったかもしれない。

音響設備は普通に良かったと思います。
ヴォーカルが結構高めの高音で歌っても音割れしてなかったと思います。
もちろん、楽器の伴奏部分も良く聞こえました。

物販に関しては第一回公演コースで全部売り切れたらしいです?(詳細は未確認
あの大きいタオルとリストバンドが欲しかったので、後で通販でもしてくれませんかね?

イベントの内容はお笑いっぽいトークと楽曲ライブです。
全体的にギャグが滑っていたように見えましたが。

出演者の方達は、
阿部里果さん(真壁瑞希役)・戸田めぐみさん(舞浜歩役)・藤井ゆきよさん(所恵美役)
愛美さん(ジュリア役)・駒形友梨さん(高山紗代子役)・平山笑美さん(北上麗花)でした。
平山さん以外は生で見るのは初めての方達でした。


今回の楽曲ライブの内容は
Raise the FLAG 

待ちぼうけのLacrima

brave HARMONY

でした。

個人的にエレキギターとピアノがカコイイ曲が好みということもあって、とてもいいかんじで楽しめたなと思います。

お客さん達のノリも、ものすごく良くて、また同じようなイベントがあったら、是非参戦したいなと思いました。

 

声優楽曲レビュー1

自分が気になった声優さんのオリジナル曲等のレビューをたまにしていこうと思います。

初回はPRESTAR LIVEで聴いた平山笑美さんの「*kanau*」。
作詞は平山さんご本人がされたそうです。

SONOCAのミュージックカードになっていてPRESTAR SHOP等で購入できます。
(sonocaでダウンロード後、iTunesにインポートすることもできます。

曲名:*kanau*
Key:D
Vocal:平山笑美

全体的に少し悲しげな曲調です。
イントロはちょっと硬めの音色のピアノと口笛っぽい音色のメロディー(たぶんシンセのwhistle系)ではじまります。

イントロの悲しげな口笛っぽいメロディが哀愁を漂わせます。
伴奏は(たぶん)16ビートのピアノのバッキングです。

イントロが終わった後のコード進行はたぶんこんな感じです。

| D A | D D | D A | D A |
(D/F# A/F#のように分数コードになっているようにも聞こえます。

ギターとかでも弾きやすいコード進行じゃないでしょうか。
後半で入ってくるサックスのソロも良い感じです。

平山さんの歌声は麗花さんの時と少し違う感じで、初め聴いた時は「おっ?」って思いました。
結構、太い感じの声も出る方なんですねって思いました。

シンプルで歌詞もステキで良い曲だなと思いました。

あとこの曲はベースにも注目です。
曲全体をしっかり支えるようなベースがステキでしょう? 

 

 

 

PRESTAR LIVE 3rd FESTIVAL

今日はPRESTAR LIVE 3rd FESTIVALに行って来ました。

場所はLIVE HALL aube shibuya
ほとんど満員状態だったと思います。

自分は初めてだったので知らなかったですが、観客ゾーンの一番左側は
キチガイハッスルゾーンという場所になるそうです。
分かりやすく説明すると界王拳30倍くらいの人たちが立つゾーンらしいです。
すでにスーパーサイヤ人の方が1人いましたが。。。

イベントの内容は声優さん達の楽曲ライブです。
自分が知っている方とか残念ながら初めての方とか、沢山出演されていて
なかなか楽しい感じのライブだったと思います。
個人的にちょっと気になったのが8年前くらいの荒浪和沙さんの曲で1コーラスのみで曲のタイトルもないという曲。なんとなく1コーラスだけだと勿体ないのかなっていう気がしました。

途中、アイマスの作曲で有名な佐々木宏人さんが登場して会場がみんなビックリという場面もありました。
ご本人曰く「下の階で用事があったからついでに来た」とツンデレな感じでした(笑

最後は声優さん達と握手会とかツーショットで写真撮影とかできたようです。

また機会があったら行ってみたいと思います。

f:id:oretanegi:20170205175039p:plain

f:id:oretanegi:20170205170922j:plain

「立花子&悠里&亜咲花のシェアラジオ」公開録音

昨日は「立花子&悠里&亜咲花のシェアラジオ」の公開録音に言って来ました。

会場は歌舞伎町にあるバトゥール東京

f:id:oretanegi:20170130225249j:plain

結婚式とかでよく利用される会場らしくて、見た目も内装もオサレでした。
天井はシャンデリアがキラキラ〜という感じ。

自分が見て来たのは二部。会場の広さから、たぶん一番後ろの席でも見えにくいってことはなさそうと計算していたので、よくぼっちが好む後ろの隅の席(キッチンの前)を確保(笑。
自分の隣の人は当日券で入場だったようです。
アルコールはキッチンのところで500円くらいで注文できたようです。
自分は基本的にお酒は家でしか飲まないので注文しなかったけど(笑
あとお客さんに関しては、ほぼ満席だったと思います。

内容に関してはその名の通り公開録音でしたのでコーナーの種類と数は同じだったのかなと思いましたが、みなさんまるで本物の夫婦姉妹のようにとても仲が良さそうという感じが伝わってきました。

公開録音なんで、たぶん普通に約一時間で終了解散なのかなって思ってたんですが、誰も帰るようすがなかったので「?????」って不思議に思っていたら、突然、亜咲花さんのLIVE開始。

自分、知らなかったんですが、亜咲花さんて歌が上手い人なんですねって思いました。

また機会があったら行って見たいなと思いました。

 

最後に一言。
自分はナスのコスプレした人がずっと気になってた(笑

キーボード・プレイヤーズ

最近、鍵盤楽器を始めたという方たちは、あまり知らないかもしれませんが、
1960年代後半〜1980年代前半はキーボードプレイヤーの黄金時代がありました。
実際に自分がキーボードの練習に使用した楽曲をいくつかピックアップしてみますので、参考にしてみてくださいね。

The Doors - Light My Fire
オルガンの練習で参考にしました。
キーボードはレイ・マンザレク

オルガンはピアノのようにダンパーペダル(長音ペダル)がないので、意外に滑らかに弾くのが難しいです。

itun.es

Jan Hammer - Blue Wind
シンセ・ベースの練習で参考にしました。
キーボードはヤン・ハマー

itun.es

Deep Purple - Burn
オルガンの練習で参考にしました。
キーボードはジョン・ロード

かなり激しいです。

itun.es

TOTO - 99
ピアノの練習で参考にしました。
ピアノはデヴィッド・ペイチ

KeyがB♭mなので譜面の見た目は難しいと感じるかもしれません。
イントロが終わったあとのコードバッキングはこんな感じです。
| B♭m A♭/B♭ | B♭m  A♭/B♭ | A♭sus4  A♭ | A♭sus4  A♭ | G♭7(#11 9)  G♭ | B♭m/F  F  | B♭ |

シンプルなコードバッキングだけどカッコいいでしょ?

itun.es

●Eddie Jobson - Nothing To Lose
コードバッキングの練習で参考にしました。
ピアノはエディ・ジョブソン


パーカッシヴに弾くのが結構難しいと思います。

itun.es

●Eddie Jobson - Rendezvous
ピアノの練習で参考にしました。
ピアノはエディ・ジョブソン

ちょっと不思議な雰囲気。
そんなに難しくはないはず。

itun.es

Genesis - In the Cage
プログレッシヴ・ロックってやつです。
速弾きの練習で参考にしました。
キーボードはトニー・バンクス

itun.es

●Rick Wakeman - Catherine Of Aragon
ピアノの練習で参考にしました。
ピアノはリック・ウェイクマン

リック・ウェクマンは元々ピアノはクラシックから始めたそうで、超速弾きのテクニックはどこかの動画サイトで探せば見れると思います。

itun.es

Emerson, Lake & Palmer - Tarkus
オルガンの速弾き練習で参考にしました。
キーボードはキース・エマーソン

左手で速弾きしながら右手でコードを弾く感じです。
左手で弾くリフは手のサイズが小さい人には無理ゲーかもしれません。

itun.es

David Foster - Winter Games
フュージョンの曲です。
ピアノの練習で参考にしました。
ピアノはデヴィッド・フォスター

むちゃくちゃ難しいという感じでは無いはず。

itun.es

●Dave Grusin - Mountain Dance
ピアノの練習で参考にしました。
ピアノはデイヴ・グルーシン

美しいピアノ曲で譜面を見た感じだと簡単そうに見えますが、鍵盤の微妙なタッチができないと綺麗に弾くことができないです。

itun.es

Richard Tee - Strokin'
ピアノの練習で参考にしました。
ピアノはリチャード・ティー

ピアノのコードバッキングの曲です。
手のサイズが小さい人には無理ゲーかもしれません。

Herbie Hancock - Chameleon
エレクトリック・ピアノの練習で参考にしました。
キーボードはハービー・ハンコック

イントロのベースのフレーズが面白い。
ジャズ系らしいです。

itun.es

Chick Corea - spain
エレクトリック・ピアノの練習で参考にしました。
キーボードはチック・コリア

スパニッシュモードを使っている曲です(G → F#7の部分とか)。
両手のユニゾンの部分が無理ゲーと感じるかもしれません。

itun.es

 

今日はこれくらいにしておこう。。。
と思ったけど、最後にたぶんキーボードプレイヤーという人ではないかもしれないですが、ビートルズの元プロデューサーのジョージ・マーティンのことを書きます。

The Beatles - In My Life
自分が初めて両手で弾けたピアノ曲っぽいの。

間奏のバロック調のピアノ(たぶんコンプピアノ)はビートルズのプロデューサーだったジョージ・マーティンが弾いているそうです。
バッハのインベーション一番を想像すると分かりやすいと思います。

ジョージ・マーティンが弾いているピアノの箇所はテープの速度を半分にして録音しているそうで、「半速(反則)技」と呼ぶ人もいるそうです。

itun.es

 

本当に今日はここまでにしよう。。。